近頃のウェディング事情についていろいろと考える

最近では、結婚式を挙げないと言うカップルも増えてきました。
そのため、入籍だけ行い、式は新婚旅行を兼ねて、海外で行ったり、親族だけの食事会をするケースも多いようです。
これは、新郎新婦の晩婚化もあり、40歳を過ぎるとドレスを着るのも恥ずかしい、大げさな式を挙げるよりは、マイホームなどの資金にしたいという考えのカップルが増えていることも関係しているようです。でも美容皮膚科のエステでブライダルエステでボトックスやシミ取りレーザーだけするという方も増えているらしいです。
以前は結婚式の相場と言えば、大体300万から500万ほどかかり、準備も一年かけたりすることもありましたが、現在では、費用もリーズナブルで100万ほどで済ますこともあるようです。
また、結婚式場と言われる式場や、ホテルでの結婚式よりも、美味しいと評判のレストランを貸しきって行ったりすることもあり、いろんな形が取られているようです。
レストランウェディングの場合ですと、費用も自分たちである程度決めることも可能ですし、料理のグレードをアップする代わりに、ドレスなどを安い所で借りて、持ち込むことも出来るようです。
他にも、異色なものですと、ラブホテルやカラオケルーム貸切などもあり、話のネタとしても受けているようです。
費用も格安なので、自分たちで気軽に式を挙げたい時には、このような結婚式も良いのではないでしょうか。

Posted in: 結婚

Comments are closed.