痩身エステではどんなことをするのか

スクールで習った友人によると、サロンで受けられる痩身エステは、主に血行を良くする・セルライトを解消する・体を温めることをして痩せやすい体を作ることを目的にしています。ただマッサージをするだけで脂肪が燃焼されるものではありません。

では、どのような施術が受けられるのでしょうか。

体を温めリンパの流れをよくすることで代謝が上がり、痩せやすい体になります。多くのサロンでは、イオン、超音波、遠赤外線、温熱ドームなどで体を温めて血行を促進させています。

体が温まり血流がよくなったところでリンパマッサージをし、体内にたまった老廃物を流します。プロの施術でギュウギュウとリンパを流すのが特徴で、滞っている人は痛みを感じることがあります。

太ももが痩せにくいのはセルライトがあるからです。セルライトは脂肪の周りに老廃物がついて固まったもので、運動では解消しにくいです。

エステでは体を温め、セルライトをつぶし、老廃物を流してセルライトを解消していきます。自分では難しいセルライト解消ができます。

このような施術を何度か受けることで痩身効果が得られます。

http://www.margherita.jp

Posted in: 健康

Comments are closed.