酒粕が肌に与える効果とは

酒粕には、実は美肌を作る成分が多く含まれています。

酒粕の中に含まれているチロシナーゼインヒビターは、メラニン色素のもととなるドーパクロムを作り出す酵素、チロシナーゼのはたらきを阻害する効果があります。そのため、そばかすやシミを食い止める効果が大きいのです。

酒粕を美容に有効に生かすのには、まず板粕を用意し、細かい粒がなくなるようにすり鉢で丁寧にすりつぶしていきます。ここに精製水180mlを加え、よくかき混ぜます。これを密閉できる瓶に入れて冷蔵庫で保存します。1週間程度で使い切るようにしましょう。

この酒粕パックの有効な使い方は入浴時です。顔を洗った後で肌にたっぷりと塗り付け、湯船につかると酒粕の有効成分がしっかりと肌に浸透していきます。汗が出てきたら丁寧にぬるま湯か水で洗い流します。それまでとはまるで違うしっとりした肌を感じ取れるはずです。すりおろした酒粕を手拭いに包んでひもで縛り、風呂の中で揉みほぐす酒粕風呂も効果抜群です。

PR|小顔エステを格安料金で受ける秘密|

Posted in: 未分類

Comments are closed.