結婚式の準備の進め方とは?

一生を共にしたい人に巡り会えたと感じたら、次のステップである結婚式に向けて動き始めましょう。

結婚式の準備をするにはまず互いの家族に報告をして、それから結婚式の規模・日取りなどを話し合います。日取りを決める際の注意点としては、まず第一に真冬にあたる12月~2月と猛暑日が続く7・8月を避けることです。これらの季節に式を挙げると、気温の関係で招待客に負担をかけてしまうので注意が必要です。

日取りが決まったら、次は式場を探します。このとき実際に式場へ足を運んで、自分の目で場所の雰囲気や接客の善し悪しを確認すればなお確実です。式場が決まったら、担当プランナーと相談を重ね、ブライダルフェアに参加するのとともに、親族へ結婚の意志を伝えたり招待状を作成したりします。これらの手順は結婚の半年前から3ヶ月前ほどからスタートすると、よりスムーズに事が運びます。また、ウェディングドレスなど衣装類の決定・新居への引越し準備などを進めておきましょう。

結婚式の準備は、式の半年~3ヶ月ほど前から忙しくなる傾向にあります。このときに慌てなくてよいように、自分たちにできることはどんどん進めていくのが結婚式を成功させるコツです。

PR|静岡市で水素エステなら

Posted in: 結婚

Comments are closed.