ドレス別のブライダルエステの重点ポイント

ブライダルエステで重点を置くべきポイントは、ドレスの種類によって次のような違いがあります。

 

まずAラインやプリンセスなどのドレスでは、ボディラインが目立ちすぎないので、腰回りやヒップなどよりも顔や襟足、デコルテ、二の腕。背中などの上半身のケアを集中的に行うようにしましょう。

 

次にマーメイド、スレンダータイプのドレスでは、ボディラインが強調されるので上半身だけでなく、ウエストやヒップなども引き締めにも気を付けなければいけません。ほぼ全身のケアを入念に行わなければいけなくなるので、元からボディラインに自信がない場合は別のデザインを選んだ方が無難です。

 

そしてミニドレスの場合は、足が露出するので上半身のケアに加えて、足のケアを行う必要があります。サロンの中には足のケアは全身ケアの一種として扱っているところが多いので、マーメイド、スレンダータイプと同様、足に自信がない人は避けた方が良いでしょう。

 

最後に和装の場合は、ほとんど露出が無いためフェイシャルケアだけを行えば十分になり、最も費用を抑えることができます。

PR|人気の資格を取ってエステティシャンになる|

Posted in: ブライダルエステ

Comments are closed.